札幌パークホテル総料理長の監修

伊達巻や昆布巻き、紅白なます、栗きんとん、蒲鉾など毎度のおせちにはもう飽きてしまいました。
海鮮おせちも食べたけど、1階食べたらもういいかなと思いました。
今年は高級ホテルのおせち料理を食べようかと……、
でもホテルのおせちってちょっと高級そうで普通の人は食べらないのかと考えていたのですけれど、実際は和風おせちなどとそれほど変わらない価格で買えるんですね。

 

そのおせちなんですけど、札幌パークホテルという北海道では老舗の一流ホテルで北海道の人なら一度はその名前を耳にしたことがあるほどの有名なホテルです。
そこの総料理長が監修したのがそのおせちなんです。

 

札幌パークホテル総料理長監修のおせち 美食膳 6.5寸三段重おせち

 

高級ホテル

 

壱の重

黒豆蜜煮、紅白千代呂木、いくら醤油漬け、栗金団と寿マロン、伊達巻、ボイル伊勢えび、数の子、紅鮭の塩焼き、鶏肉の昆布巻き

 

弐の重

たこのマリネペベロンチーノ、スモークサーモントラウト、牛肉とフォアグラのパイ包み、蟹爪一夜干し、北海道産牛肉のローストビーフ、ホタテとシャンピニオンのグラタン

 

参の重

紅白手毬餅、栗麩饅頭の笹包み、チャーシュー、トンポーロー(皮付き豚の角煮)、海老のチリソース煮、桃花餅、紫芋胡麻団子

 

その他

ダブルチーズケーキクラシックハーフサイズ、ダブルチーズケーキハスカップハーフサイズ

 

有名ホテル